収納が少ないことと対面キッチンの小窓がいらなかった。

まず,収納できる場所か少なかったことです。

あらかじめ自分の荷物の見積もりをしっかり考えて,これはここに入れるなど計画をたてればよかったのが原因です。

急いで計画してしまい,もっと時間をかければよかったと後悔です。

それから,ある程度処分してから考えればよかったのに,ろくに考えもせずアバウトにとらえてしまい,結局せっかく新しく家をたてたのに,物はあふかえっていて残念です。

せっかくのいい機会だったのに惜しいことをしてしまいました。

それから,テレビで見て素敵と思ったのが台所から小さな小窓をつけて閉塞感がないように,一応仕切りをつけて生活感がでないような仕掛けをしました。

しかし,いちいちそこからしか物を出せないというのが不便です。

生活感がでてもいいから,もっとオープンにすればよかったとこも後悔です。

いちいち,キッチンからぐるっとでてのを運ばなくてなりません。

あまり意味のない窓でしたので,ゆくゆくはここをとっぱらってオープンにするリフォームを計画しています。

私の毎日のストレスの元となっています。

多少岡はかかるのは仕方ないですが,とにかくもっと考えて時間かけて作ればよかったと建ててしまってから後悔だらけの毎日です。

もっと詳しく⇒一宮市 新築一戸建て